Linkids | リンキッズやまなし

Trip map

9・10月号

ママのTrip map ~第2弾 甲州市塩山~

リンキッズ本誌リニューアルに伴い、始まった「ママのTrip map」。

毎日毎日家事と育児で慌ただしく、時間だけが過ぎていってしまうママも多いのではないですか?

たまには気分をリフレッシュして非日常の場所にトリップしちゃってみて!

 

 

前回の富士吉田市・月江寺周辺に続き、今回訪れたのは、甲州市塩山

古くか青海街道の宿場町として賑わい、扇状の地でぶどうや桃、ころ柿の生産が盛んの場所です。

歴史的建造物も多く、武田氏の菩提寺である恵林寺本山向嶽寺をはじめ放光寺雲峰寺なども点在し、

中世豪族の於曽屋敷や江戸時代の甲州民家を伝える国指定重要文化財の旧高野住宅(甘草屋敷)

甲斐金山遺跡の黒川金山(国指定史跡)なども残っているんですよ

そんな甲州市塩山、なかなか足を運びづらいと思っているママさんも多いのではないでしょうか?

しかし、塩山駅周辺の地理分かりやすく、実は穴場だということが判明しました!

今回は、県外から来たママとインドア派のママ、2人のママサポーターさんと一緒に、

電車で行っても可能なスポットをチョイスしていますので、

サポーターさんと同じく県外から来たばかりのママや、

車の運転が苦手というママにもオススメの最適なコースです。

いざ、電車に乗って甲州市塩山へGO

旧高野家住宅

江戸時代後期の民家と屋敷構えをそのまま歴史公園として活用している「旧高野家住宅」

八代将軍吉宗の時代に薬用植物の甘草(カンゾウ)を栽培して幕府に納めていたことから

「甘草屋敷」と呼ばれるようになったとか現在は、国指定重要文化財になっていて、

茅葺き(現在は銅板葺き)、切妻造の屋根が目を引く趣のある外観と、

巨大な大黒柱と漆喰壁の内部が、19世紀初頭の優れた建築技術であったことを実感できます。

毎年2月11日~4月18日の間にはリンキッズのイベント情報でもお伝えしている

「えんざん桃源郷・ひな飾りと桃の花まつり」が甘草屋敷を中心に開催されます。

享保雛や古今雛、御所人形に五楽人、ひなの吊るし飾りなど、貴重雛飾りの数々は見ものです

上於曽1651 0553-33-5910

 

 

甘草屋敷子ども図書館

平成14年に、旧高野家住宅の一角に塩山図書館の分館として誕生した「甘草屋敷子ども図書館」は、

子どもと本の出会いの場として親しまれています。

和室に並べられている本を手に取って畳にゴロン!なんてこともできちゃいます。

上於曽1651-7 0553-33-5926

ママのTrip map ~第2弾 甲州市塩山~
ママのTrip map ~第2弾 甲州市塩山~
ママのTrip map ~第2弾 甲州市塩山~
ママのTrip map ~第2弾 甲州市塩山~

甲州ほうとう 完熟屋 山梨本店

120年前の古民家を改装して、山梨の郷土料理や地元食材を使ったメニューで楽しませてくれます。

看板メニューで人気の「ほうとう」をはじめ、旬の野菜や馬つ、甲斐サーモン、

〆のデザートまで目白押し。店内はお座敷になっていて、

子ども椅子やオモチャもあるのでママは大助かりです。

塩山赤尾671 0553-39-9651 

 

 

ほっこりや

駅前通りにあるテイクアウト専門のお惣菜屋さん「ほっこりや」。

こちらでは、地元で有名な「爆弾コロッケ」なるものが人気だそう

ホクホクのじゃがいもに、たっぷり馬肉を入れたボリューム満点のコロッケは、

しっかりとした味付けなので、買ったその場でカブリと食べちゃいましょう。

午前中で売り切れることもあるそうなので、急いで行ってね!

塩山赤尾613 メゾン萩-C 0553-344-8233

      10:30~17:30(売り切れ次第終了 火曜定休ほか不定休)

 

 

まるや

創業80年以上、3代続く歴史ある老舗パン屋さんは、昭和の雰囲気満載のお店で、

昔ながらのシンプルなパンからお惣菜パン、焼き菓子で所狭しと並べられています。

100円代というリーズナブルな価格もさることながら、ふっくらとして優しい味わいに癒されてください。

塩山上於曽1104 0553-33-2356 9:00~18:00 日曜定休

 

 

甲州市塩山Tripいかがでしたか。どこか懐かしさの残る佇まいに、

ママは小さい頃を思い出したのではないでしょうか。

また、子どもに伝えたいものがあったのではないでしょうか

そんな甲州市塩山へトリップしてみてはいかがでしょう

さて、お次はどこにしようかな?

記事一覧へ