Linkids | リンキッズやまなし

メイン特集

2021年11.12月号

子育て情報誌リンキッズ 10th Anniversary

2010年10月、県内の子育て情報誌として生まれたLinkids(リンキッズ)。ネーミングは『Link』(つながる)と『Kids(子ども)』の造語で、「本誌を通じてたくさんの素敵な繋がりが生まれてほしい」という思いが込められています。創刊当時から主な設置・配布場所は、県内の保育園・幼稚園など、みなさまのご協力で、多くの方にご愛読いただいてきました。   リンキッズ読者アンケートを元に時代に合わせた特集を考え、情報発信を続け今号で10年目。 10周年を記念して特別号をお送り致します。    

★リンキッズヒストリー2011→2021

リンキッズの創刊号から現在のリンキッズの至るまでのヒストリーを掲載!

全国的な年表から今までのリンキッズの表紙と共に10年を振り返ってみよう!

 

 

★10周年子育てインタビュー

この間、子育てに関する制度・政策も大きく変化し、県内ではさまざまな施設もできました。

今号では、リンキッズ10周年を記念して、2011年→2021年で変化した制度や施設について、また安心して子育てができる街づくりを目指す方々のインタビュー記事を掲載しています。  

 

・10年間の子育て制度の変化

・10年間で変化した教育・保育の場

・2021年OPEN!子ども屋内運動遊び場「おしろらんど」

・産前産後の不安解消!ママにうれしい施設「産前産後ケアセンター ママの里」

・もっと知ってほしい。新しい形の保育施設「地域型保育事業」

 

★表紙モデルの現在をインタビュー

今号で80号となる子育て情報誌リンキッズ。

毎号、たくさんの方にご応募ありがとうございます!

今までで表紙になった3名をピックアップさせていただき、現在の様子や頑張っていること、将来の夢などインタビューさせていただきました♪

 

子育て情報誌リンキッズ   10th Anniversary
子育て情報誌リンキッズ   10th Anniversary
子育て情報誌リンキッズ   10th Anniversary
子育て情報誌リンキッズ   10th Anniversary

 たくさんのご家族に出会える「表紙モデルオーディション(奇数月開催)」や「親子スナップ」。

ご家族からは「大きくなりました〜!」「最近、○○に行きました!」など情報交換をする場所でもあり、成長していく子どもたちやご家族に会えることが、私たち編集部の楽しみでもありました。 

 現在の表紙モデルオーディションは、コロナ禍により投稿型オーディションとしています。

以前のように、読者の皆さんと直接会うことができない状況ですが、子どもたちの笑顔や成長した姿を見られる日が早く訪れることを願っています。 

 みなさんとの10年。そして、これから先の10年、20年…も「子育て情報誌」Linkidsだからできる、伝えられる情報を届けられるよう、これからもよろしくお願いします♪ 

記事一覧へ