Linkids | リンキッズやまなし

子育て支援

5・6月月号

自分のことは自分でできるもん!「企業主導型保育つくしんぼ保育園」

2018年5月に開園したばかりの中央歯科医院が運営する企業主導型の保育園です。 身体を動かす(外で遊ぶ)ことを基本に、体と心の発達を促し主体性を尊重し、 自分のことは自分でできるように見守ることに心がける 「企業主導型保育 つくしんぼ保育園」に行ってきました。

小さくても力強い生命力が感じる
今日も元気な子どもたちは、朝の会が終わったら「カンカンカン」と先生に催促して、

お昼まで思いきり外で遊びます。

この日は、電車(カンカンカン)を見に行ったり、近くの公園で遊んだり。
体を動かすことを基本にした「つくしんぼ保育園」は園庭がない分、

甲府の中心街へお散歩に行く日もあれば、木や虫などを探しに神社に行く日もあり、

自然の中で工夫して遊び、大きな社会に飛びだして好奇心をいっぱい育くみます。
もちろん安心・安全に務め、12名の子どもに対して7名の保育士を配置し、

一人一人の子どもにしっかり向き合い豊かな愛情を注ぎます。

この手厚いサポートにより、子どもたちは自己肯定感が高まり、

基本的な生活習慣が早くから身に付けられるようになるといいます。

そのせいか、みんな人懐っこくお話も上手。

特にイヤイヤ期の甘えたい時期には、1対1で自立に向けて丁寧に保育するそう。

こうすることで、子どもにも保育に携わる先生にも心の余裕も生まれ、

内側のプロセスにアクションし、“魔のイヤイヤ期”を乗り切ることができるそう。

自分のことは自分でできるもん!「企業主導型保育つくしんぼ保育園」
自分のことは自分でできるもん!「企業主導型保育つくしんぼ保育園」

歯科医院が運営するだけあり、月に一回の歯科検診や毎食後のフッ素塗布をはじめ、

管理栄養士・調理士が素材を厳選して手作りする給食とおやつも好評です。

また、准看護師が常駐しているので、体調不良児の保育や土日関係なく365日開園しているという、働くママはもちろんサービス業のママにもありがたい存在。

毎月第3日曜日の午前中は園を開放して、子育て相談も同時に開催しているとか。

認められる・認めるという人間の根源にある“喜”をいっぱいいっぱい引き出し、

子どもたちの「大きな自信」と「意欲」を育くみ、

おうちにいるような感覚で保育を行ってる「つくしんぼ保育園」でした。

 

連絡帳の代わりにSNSを活用して情報を発信中。インスタグラムも毎日更新中!

企業主導型保育園 中央歯科医院内 つくしんぼ保育園のイメージ画像

企業主導型保育園 中央歯科医院内 つくしんぼ保育園

甲府市中央5‐5‐12

055‐244-7045

山梨,甲府,つくしんぼ保育園,ホームページ

記事一覧へ